2018年5月23日水曜日

2018年4月の活動報告

3/24()-25(日)上進キャンプ:青梅風の子太陽の子広場キャンプ場
青梅市風の子太陽の子広場での上進キャンプ、カブ隊からボーイ隊へ、またボーイ隊からベンチャー隊への上進式がろうそくの明かりの下で厳かに行われました。

3/25()  弥栄集会:団舎

4/1() 初級団面接 

4/8() 北多摩地区救急法講習会①(小平消防署にて普通救命講習)
 心肺蘇生法(マウスツウマウス、心臓マッサージ) AED等の講習を受け「救命講習認定証」を頂いています。



4/15() 隊集会 団舎 緑の祭典準備他
新年度の隊集会を団舎で実施しました。今回は残念ながら都合の悪いスカウトが多く少人数での集会となりましたが、ロープワーク、キャンプクラフト、手旗とスカウト技能を密に学ぶことができました。お昼に作った鳥つくねスープも絶品でした。


4/15() 17NJ結隊式 隊集会 班集会 (小平福祉会館)
班編成の発表等の後、班集会で班名を決めたり、連絡網の確認、班集会の日程、テーマソングの練習など親睦をはかり、ジャンボリーに向けてスタートしました。

4/29() 緑の祭典 中央公園 
中央公園で行われた東村山市のお祭り「緑の祭典」に参加しました。6団各隊によるゲームや展示などが行われましたが、BS隊からも三つの展示を行いました。ドームテント体験では参加した小さな子供たちに寝袋に入ってもらってのキャンプ宿泊体験、キャンプクラフト展示では今回は立ちかまどを作成。事前練習のかいもあってかスムーズに良い出来のものができたと思います。またVS隊の作った信号塔を使わせてもらって、手旗通信の紹介もしました。ばく材を組んだ高い足場で赤と白の手旗を振る様子は結構目立っていました。
天気の良い一日、良い集会となりました。



4/29()-30(祝) 17NJ訓練キャンプ  (小平キツネッパラキャンプ場)
緑の祭典に参加しキャンプ場に向かいました、開会式後テント等の設営をして夕食準備にかかりました、各班役割分担し40人分の食事を作ります、調理班、配膳班、片づけ班に分け一生懸命取り組んでいました、笑顔でとても良いムードでした。
翌日は朝礼後班旗・班別章の完成など服装点検等をしていました、少ししか顔を出さなかったのでちょこっとだけの報告です。

2018年4月1日日曜日

2018年3月の活動報告


3月活動報告】
3/3() 菊スカウト地区面接  小平福祉会館
 皆しっかりと自分の意見を述べ、とても良い面接でした。

3/3()4()コブラ班 班キャンプ  団舎庭
 班長が菊面接の為抜けたりで設営等不備でしたが、楽しくやっていました。

3/11()  トライアスロン(狭山公園周辺)
 毎年恒例の行事トライアスロンを狭山公園で実施しました。まずは団舎より自転車で堤防の入口まで移動、ここがスタートになります。通常トライアスロンは3つの種目として、「水泳」、「ラン」、「自転車」とありますが、ボーイスカウトの場合は「水泳」の代りにスカウト技能で競います。今年は「ロープワーク」と「観察」。去年が「手旗」だったので手旗のあんちょこを用意してきたスカウトがいました。そなえよつねにの精神は見事ですが残念でした…

 10:10に競技開始。スカウトはまずは堤防上を北の端まで走り、堤防の下を通ってスタート場所まで帰ってきます。ここでロープワーク、初級スカウトは「もやいむすび」、二級は「ちぢめむすび」そして一級以上は「よろいむすび」出来たらクリアです。
 次は自転車・多摩湖の自転車道路を時計周りに3週走ります。1周10km少しですから結構な距離になります。そして1周目が終わったところで「観察」。お盆の上にある24個の小さな物を観察・記憶して2週目に移ります。2週目が終わったところで解答用紙に覚えているものを記入。16個以上覚えていれば優秀ですが、これは結構難しい。3週目をクリアしてゴール。お疲れ様でした。


 ボーイ隊ではあまりない個人競技かつ体力モノの活動ですが、毎年同じ時期に行いますのでそれぞれが自分の成長を感じられるようです。「去年は自転車で1周するが大変だったけど、今年は楽勝だった!」なんて声も聞けました。


3/17() 菊スカウト章伝達式
 スカウト1名はVSオーバーナイトに参加のため、ブリジストン施設で開式に先立ち行われました、残り3名のスカウトは小平福祉会館にて行われ、菊章、ネッカリング、菊スカウト進級証を授与されました、おめでとうございます。
 
3/18() 月の輪集会  団舎
 初級章科目の実習とサイン、誓いとおきて等含めすべてクリアしました、上進が楽しみです。

3/18() 進級団面接  団舎
 
3/24()-25(日) 上進キャンプ(青梅風の子太陽の子広場キャンプ場)
3/25()  弥栄集会

2018年3月14日水曜日

2018年2月の活動報告

☆☆☆ ボーイスカウト隊 ☆☆☆

【2月活動報告】
2/11(BP祭(小平福祉会館)9001300
ボーイスカウト活動の創設者であるベーデンパウエル卿の生誕を祝う集会、BP祭を北多摩地区の各団があつまって行いました。ベーデンパウエルについてのいろいろな情報を学んだり、また過去の日本ジャンボリーについての動画をみたりしました。今年の日本ジャンボリーが楽しみです。
BP祭終了後は近くの公園で昼食、今後の班活動についての相談を各班で行いました。



2/17() コブラ班班集会 13001500
33日に1泊のキャンプ計画書を作成。春休み中に2泊のキャンプを計画することを決めました。

2/18(隊集会(団舎)9001530
初級スカウトを中心に上級スカウトの指導の下ハイキング計画を立てました。目的地は所沢の荒畑富士。チェックポイントとした狭山公園の堤防まではどの班も道が分かっているのか順調でしたが目的地には読図技術が必要なためか残念ながら予定した時間に合わない班がありました。
 目的地にて昼食後富士塚となる荒畑富士山頂よりコンパスゲームを行いました。好天に恵まれたため100度の方向には東京スカイツリー、246度には富士山が確認できました。近すぎるためか190度に見えた西武ゆうえんちの観覧車は正答率が悪いものでした。
 団舎帰着後、進歩確認を行いました。すべての項目が埋まり上進が見えてきたスカウトが出ました。



2018年2月4日日曜日

2018年1月の活動報告

1/6() 新年集会準備
 班長主導で恒例のピラミッドジムを縛材にて組み上げました。人数が多いこともあったためか指定された時間で非常に安定したしっかりしたものが完成しました。

1/7() 新年集会・餅つき
 2018年を祝う団主催の新年集会に参加しました。セレモニーでは各隊スカウトからこの一年間の抱負を披露しました。それぞれの年代ごとに、元気よく、真剣な言葉を聞くことができました、今年もがんばりましょう。
前日に製作したボーイ隊の信号塔はビーバー、カブに大好評で、登ったり下りたりと大勢に楽しんでもらえました。またボーイ隊はこの時間を利用して八坂神社に参拝し、一年の活動の安全を祈願しました。
団舎に帰ってからは本日のメインのお餅つきです。班ごとに一臼ずつ撞いていきます。杵は重いし、もち米が熱いうちにこねて付かねばならないので結構忙しいですが、それぞれ楽しくつくことができました。撞かれた餅はあんこ、きな粉、大根おろし、磯部などいろいろな味付けでたっぷりいただきました。準備いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。



1/13() 進級団面接  
1/13() 菊スカウト地区面接 小平中央公民館
1/20() 進級団面接  団舎
1/20(土) 菊スカウト・富士スカウト伝達式 小平福祉会館

1/27~28予定の耐寒キャンプは雪の為2/3~4に延期しました。

2018年1月10日水曜日

2017年12月の活動報告

12月活動報告】
12/10(隊集会(団舎~八国山)
良い天気の日曜日、「読図」と「手旗」を課題としたプログラムを行いました。まずは団舎にて2万5000分の1の地形図を用いて地図記号、方位、座標の読み方などを学びました。次いでこれを使って自分たちで市内の10か所の地形図をめぐるコースを設定して、ハイキングに出発します。ゴールは八国山緑地、ここでは手旗信号を学びます。14の基本的な姿勢(基本原画)とそれを組み合わせて作るカタカナを学びました。手旗を使ったかるたゲームも盛り上がりました。



東京連盟主催鳥類保護章
12/2(土)廻田図書館及び団舎16:0019:00
図書館にて資料を集めた後、団舎にて事前課題のレポートを作成しました。
12/17()東京連盟主催鳥類保護章講習会(技能章) 
参加者、上述3名のみ。葛西臨海公園にて鳥類保護章のすべての課題を修了しました。

12/23() 夜回り警備 団舎周辺
カブ隊を迎え各班順に本町、野口・諏訪、廻田・多摩湖のコースで回りました。90分の時間でしたがハイペースで寒さにも負けず元気な声を出すカブ隊に押され気味?



12/24進級団面接 

12/27()~29() スキー教室BS/VS合同  菅平高原 



毎年恒例のスキー教室を本年はBSVS合同にて実施し、参加人数はBS/VSスカウト14名、リーダー+東村山スキー連盟+インストラクターの6名の合計20名にて菅平高原スキー場にて実施しました。
スキー環境は近年稀にみる降雪で全コース・オープンという絶好の環境でした。
初日は曇りがちで多少吹雪いており、外気-10度のため手の感覚がなくなる状態、寒すぎて頭痛になるスカウトもおりましたが、徐々に滑る感覚を各自スキー思い出しながら、近年に稀にみる降雪状況でスキーを堪能できたと思います。夜プロは、二日中に撮影したビデオを見ながら、インストラクターには、当日の教育内容の説明とスキー上達のポイントの講習を受け、翌日のスキー教室ではそれぞれが達するためにアドバイスを真摯に受けとめ解散しました。
リーダ及び活動支援者も十二分にスキーを堪能し、夕方はパンパンに張った筋肉を宿泊施設のマッサージ機にて解し、翌日に備えました。
 二日目は数名のメンバー入れ替えを行い。前日同様に2班体制にて講習を実施。昨日同様に基本動作を中心に、異なるゲレンデに移動しながら訓練を継続しました。雪質も良く、日程も平日のためにリフト待ちもなかった為に、多くの本数を滑れたのは幸いでしたが、おかげで滑る回数が増すほどスカウトのスキーの技術は向上できました。
夕方は恒例のお土産を班ごとに固まって購入となりましたが、残念なことに班員をお店において宿舎に戻る班が有りました。
BSの活動は如何なる時も班行動であることを、忘れずに活動するように先輩スカウトよりグリーンバーでも指摘が挙がりました。
 三日目も時間は短めでしたが晴天でスキーを時間まで堪能できました。
天候や環境にも恵まれ、多くのスカウトはスキー技術の向上もできたと思います。帰路のバスの到着が若干遅れましたが、帰路には特に問題なく、疲れのためか、全員がトイレ休憩まで移動中のバスないでは熟睡する状態でした。
今回は、負傷者や体調不良者もなく概ね良好なスキー教室でしたが、バスの荷積みでは各自に荷物を乗せた後に、荷積みが完了していないにも関わらずバスの席に座ってしまうBSスカウトが多数出ました。
VSスカウトが指示なくとも状況を見て対応できるのとは対象的で非常に残念であり、もっと他者や状況に配慮できる様に指導していきたいと思います。



12/31()1/1() 梅岩寺警備奉仕 梅岩寺
毎年恒例の活動で、梅岩寺へ除夜の鐘を撞きに来る方々を迎え、安全を守る警備奉仕を行いました。各隊指導者、団委員の支援も頂き無事実施出来ました、感謝申し上げます。開式では住職も世代が代わり、お話を頂きました、新住職は小2から旧3団でスカウト活動をし、BS隊副長を務めた方です。

外に置いた、テーブルの上や時計に霜が氷つき寒さを感じた中での警備奉仕でした、指導者スカウトを3班に分け15分交代で制服になり、鐘つき堂の上、鐘つき堂下に各1名、通用門に2名、自転車・車の誘導に1名での安全誘導を実施、本当に寒い中お疲れ様でした。