2022年1月2日日曜日

2021年11月の活動報告

 11/14(日)BSラリー(西東京市→武蔵野市→小金井市)

本来6月期の地区プログラムですがコロナで昨年は中止。今回は集合型ではなく、各隊が班ごとに独自で都合のいい日程で地区が用意したポイントを廻り予め配布された指示書を基に課題をこなすというプログラム。

 西武柳沢駅から歩き出し、東伏見稲荷~武蔵野中央公園(ロープ)~関前公園(追跡サイン)~おおぞら公園(16方位)~小金井公園つつじ山広場(測量)とこなし終了。その後小平駅まで歩き東村山駅解散。爽やかな秋晴れの下、13km程度のハイキングとなりました。

 


11/14(日)進級団面接(社会福祉センター)


11/27(土)-28(日)秋キャンプ(青梅・風の子太陽の子広場)

実に22か月ぶりのキャンプとなりました。中1以下のスカウトは全員、上進後初めてのキャンプ。またコロナ禍ということで一人一張のテント。本来、このスタイルはベンチャースカウト上進後となります。更に11月末の気温。危惧される事態はそれなりにありました。

当日は北風が強いものの快晴。設営のソロテントはそれほど時間がかかりませんでしたが試しに設営した家(A)型テントはやはりそれなりの時間を要しました。

食事のメニューはスカウト達が立てた献立に添って買い出しを行い、薪を使って焼きそばと豚汁。営火は奉仕に来てくれたベンチャースカウトがエールマスターとなり進めてくれました。

未明の最低気温は3℃。6時の起床時間、全員が特に問題もなく起きて出して炊事にかかりました。食後の点検時に様子を確認したところ寒かったがそれなりに眠れたスカウトが大部分でした。

 初めてということもあり心配もありました。スカウトそれぞれの経験値が低い事もありますがまだ班の中で自分が何をすべきなのかの役割分担が整理できておらず、そのため、班体制もうまく機能せず終始時間が押してしまう現状でした。それでもスカウト達の笑い声が絶えず、どうにか無事閉所式を迎えることが出来ました。課題もそれなりに出て来ましたが、1月の耐寒キャンプ、3月の上進キャンプ。更に班キャンプが行えるまでに成長できるよう期待します。

家の蛇口をひねればお湯が出る当たり前、毎回食事を作るのがこんなに大変だと分かったという感想が印象に残りました。





2021年12月5日日曜日

2021年10月の活動報告

10/10(日)ハイキング(景信山)

緊急事態宣言の明けのハイキングを実施しました。目的地は景信山、巷で大人気の高尾山から一つ奥まったところにある山です。東村山駅から電車で高尾駅まで、そこからバスで小仏まで。公共交通機関の利用も久しぶりです。

コースはそれぞれが地図を用いて座標から確認、地図記号や標高を参考にしながらコースを進みました。この日の山頂は残念ながら雲がかかって遠くの景色は望めませんでしたら、しばらく待った一瞬の蜘蛛の切れ間で写真を一枚。楽しいハイキングとなりました。



10/12(土)-24(日)オーバーナイトハイク オンライン(東京駅~新宿~荻窪~西東京~小平~東村山駅)


1830 電車にて東村山駅から東京駅へ。

2100 START東京駅丸の内口

皇居を右手に官公庁街を左手に眺め内堀通りを進みます。四谷から甲州街道・靖国通り経由青梅街道へ。          


2300 1CP 新宿野村ビル

ペースもつかんだのか快調に青梅街道を進みます。

100  2CP 荻窪駅前

疲労と眠気のため徐々にペースが落ちてきました。

320 3CP 西東京市柳沢二丁目コンビニ

歩けない者には肩を貸し、眠い者を背負うという先輩スカウトの気遣いが見られました。

 青梅街道から新青梅街道へ

545 4CP 小平市大沼2丁目コンビニ

空が開け始めました。気温7.9度。寒さもピーク。差し入れの中華まんで温まりました。

新青梅街道から市役所横を経て東村山駅西口へ

730 GOAL 東村山駅西口

すっかり明るくなった秋晴れの朝。全員30.1kmを完歩!お疲れ様でした。

動き出した新体制でしたが弱音も聞こえず頑張りました。都心から歩きたいという希望があってのコース設定でしたが例年より気温が下がりました。班も割れることがなく全員完歩。チームワーク・仲間意識がより深まっていくことを期待します。

11/3(祝)募集活動(八国山緑地)

八国山緑地で行われた6団をあげての入団募集イベントに参加しました。ボーイ隊は一つ目のチェックポイントを担当し、グループごとにコースを回ってくる小さな子供達に「もしもし地蔵」というゲームをやってもらいました。八国山で見つけられる4つの宝物「黄色い葉」、「帽子のついたドングリ」、「二またの小枝」、「赤い実」と8枚のカードを探します。ゲームの説明と進行をスカウト達に任せましたがとてもうまく子供たちに対応してくれて感心しました。





2021年12月3日金曜日

2021年9月の活動報告

8/29(日)ローンスカウト集会 オンライン

海外では国土が広いため近くに同世代の仲間がいない。そのため団や隊が構成できない地域があります。しかしそんな地域にもローンスカウト(LONE SCOUT)と呼ばれるボーイスカウト活動が存在します。今回はそんなスカウト達がどのようにしてスキルを身に着けスカウトスピリッツを養うのかというチャレンジプランを用意しました。

事前に各スカウトに地図をもとにした課題を郵送し、スカウトハンドブックを基に独自で課題を熟してwebでの隊集会で答え合わせを行うというものです。地図座標、地図記号、方位測定、手旗などのスカウト技能で暗号を解き明かします。初回の今回でめぐるのは東村山駅(志村けんの銅像)、中央図書館(原爆の石)、正福寺、そして消防署。答え合わせを8/29のオンライン集会で行いました!

 



9/12(日)ローンスカウト集会 オンライン

前回の問題があまりにも簡単だったというスカウト達の言葉を受け自宅で解ける基本問題と現場へ行かなくては解けないチャレンジ問題を用意しました。

 全員外へ出て諏訪神社を起点として八坂神社、野際神社、金山神社を回るルートにチャレンジしてくれました。


 webでの答え合わせの際、この一週間で一番うれしかったことを訊いたところ「チャレンジ中に同じくチャレンジ中の仲間とばったり会った。」という言葉が印象に残りました。

肝心の答えは珍解答もありましたがほぼ読図に関しての基本は理解しているようです。次はいよいよ対面による活動再開の見込みです。ハイキングにおいて三座同定という遭難時の自分の位置を発見するという読図のメインに繋げます。